矯正歯科でのさまざまな矯正装置

矯正歯科では、患者の希望に合わせた矯正ができるように、矯正装置も種類を揃えています。矯正歯科での矯正では、金属ブラケットは昔からの定番です。歯の表側に接着する方法の装置ですから、金属製のブラケットを選ぶと、明らかに矯正治療中というのがわかります。

Girls Channelを知ろうと思っている人にお勧めの情報をお届けします。

多くの人が想像するのも、十中八九が金属製のブラケットでしょう。

表参道の矯正歯科に関する情報探しで困った時に見てほしいサイトです。

メタルブラケットのメリットは、金属製のブラケットですから丈夫です。

さまざまな症状の不正咬合治療であっても、うまく対応できます。費用的にも安く抑えられますが、やはり銀色はよく目立ちます。
矯正歯科では、審美ブラケットも用意しています。
透明色やホワイトカラーの目立たないブラケットは、審美ブラケットと呼ばれます。

従来の金属ブラケットよりも、見た目は目立たなくて済みます。


ですが装着は表面になるため、装置は見えることになります。

非金属製ブランケットであるため、金属のアレルギーがある人であっても使うことができます。

歯の裏側に装着するブラケットが、裏側矯正であり、人気が高まっています。

裏につけるタイプですから、表面には見えないですみます。

まわりの人からも見えませんから、気がつかれないまま治療をすることができます。



これは少し特殊な装置となるために、歯科医のこれまでの経験なども必要となってきます。
歯の表よりも裏面の方が、比較的虫歯にはなりにくいです。

ですから裏側矯正なら、虫歯のリスクも低くなる点もメリットです。